ココナッツオイルの効果は美容にも!エイジングケアにおすすめのココオーガニック

スポンサーリンク

ココナッツオイル効果的なスキンケアをしたい方におすすめのココオーガニック(COCO ORGANICS)
ココナッツオイル スキンケア ココオーガニック 効果

ココナッツオイルが大ブームとなっていますね。

なぜここまでココナッツオイルが注目され人気となっているのか気になったので、調べてみました。

▼【追記】▼
ココオーガニック(coco organics)は、naturancoco(ナチュランココ)にブランド名が変更になりました。
徹底した自然派志向をブランドイメージにするための変更とのことです。

スポンサードリンク

ココナッツオイルとは!今さら聞けない

ココナッツオイルとは、ココヤシの果実の種子内部の胚乳から抽出精製されたもの。

簡単に言うと、ココヤシの実の内側にある白い部分をしぼってできています。

coco-organics (28)

ちなみに同じく流行りのココナッツウォーター(ココナッツジュース)とは、ココヤシの果実の中の透明な液体のこと。

海外では、ココナッツの実にストローをさして飲む姿を見かけることがありますよね。

ココナッツオイルに関しては、ミランダ・カーやローラなどが愛用していることでも話題になり、メディアにも取り上げられ一気にブームになりましたね。

ココナッツオイルはダイエットをはじめ、美容や健康に効果的ということで、絶大な支持を得ています。

2種類のココナッツオイル!効果に大きな違いあり

ココナッツオイルには2種類あります。

  • エキストラヴァージンココナッツオイル:精製されていない(無精製なので香りが残る)無添加
  • ココナッツオイル:精製されている(香りや雑味を取り除いている)

絶大な支持を得ているのは、ヴァージンココナッツオイルのことです。

nikoniko (34)

以下、ココナッツオイルと記載してある場合もヴァージンココナッツオイルを指しています。


ココナッツオイルの効果効能

ココナッツオイル(ヴァージンココナッツオイル)が大ブームになっている理由は、健康や美容などに幅広く効果が期待できるから。

nikoniko (33)

たくさんの効果があるので、ざっとまとめてみました。

    エキストラヴァージンココナッツオイル 効果

  • ダイエット効果:中鎖脂肪酸の燃焼による
  • 細菌の働きを抑え免疫力を高める:ラウリン酸の抗菌作用による
  • 紫外線対策:紫外線20%カット
  • 美肌効果:抗酸化作用
  • 肌荒れ予防:抗炎症・抗菌作用
  • 乾燥解消・保湿効果:ビタミンEの高保湿力
  • 髪の修復・補修効果:抗酸化作用
  • 便秘解消:小腸が正常に動く
  • 冷え性改善:中鎖脂肪酸とビタミンEが血行を促す

ココナッツオイルの特徴として大きいのが、飽和脂肪酸 特に中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)を豊富に含んでいるので、融点が24℃と高く酸化しにくいオイルということ。

ココナッツオイルは最も酸化しにくい油とも言われています。

防腐剤を使用しなくても約2年ほど劣化しないと言われるほどの抗酸化力を持っているそうですよ。

とは言っても、開封したらなるべく早めに使用しましょうね。

品質が劣化しないから、安心して摂取できますよ!

coco-organics (10)

飽和脂肪酸と聞くと、太りやすく身体によくないイメージを持ってしまいがちですよね。

でも、飽和脂肪酸の中でもココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸は、効率よく分解されやすいので、脂肪になるのではなくエネルギーに変化して体内に蓄えられないんですって。

さらにエネルギーになる時に、既に溜まってしまった脂肪も一緒に燃焼してくれる働きもあるらしい。

つまり太りやすいどころかダイエットに効果があるってことですね。

nikoniko (38)

さらに保湿や冷えにも効果的だし、なんといってもアンチエイジング効果が嬉しい!


ココナッツオイルと美肌の関係

紫外線やストレスなどの刺激で肌に活性酸素が増えると、肌細胞にダメージを与えてシミ・しわ・たるみの原因になってしまいます。

ココナッツオイルには高い抗酸化作用があります!

nikoniko (37)

この抗酸化作用によって、シワ・シミ・たるみの肌老化の原因となる活性酸素から肌を守ってくれるので、アンチエイジングが期待できるんです。

ココナッツオイルが美肌に導いてくれるのは、成分のラウリン酸やビタミンEのおかげ。

免疫力を高めるラウリン酸の効果

ココナッツオイルは、自然界で最も多くのラウリン酸を含んでいることも大きな特徴です。

あまり馴染みのないラウリン酸ですが、ビックリする働きが!

ラウリン酸とは、母乳と同じ成分で高い抗菌・抗炎症作用があるため、免疫力を高めてくれます

nikoniko (39)

そのため、本来の肌が持っている力を最大限に引き出し、肌のバリア機能を強くするので、にきびや吹き出物などの肌トラブルを起こしにくくします。

母乳にも含まれている成分と聞くと、すごく心強いし安心できますよね。

敏感肌でもココナッツオイルなら、安心して使えるんじゃないかしら。

高保湿を実現するビタミンEの効果

ビタミンEはスキンケアで御馴染みですよね。

nikoniko (36)

ココナッツオイルには、ビタミンEも豊富なので、肌を乾燥から防いで高い保湿ができます。

さらにビタミンEは、肌への浸透力がよく、乾燥して硬くなってしまった肌を柔らかくすることもできるんですよ。

究極のエイジングケアはココナッツオイルのスキンケアコスメ!ココオーガニックがおすすめ

ココナッツオイルでできたスキンケアコスメがあれば、究極のエイジングケアができるんじゃないかしら。

効果の高いココナッツオイルを選ぶポイント

ブームになっているのでココナッツオイルもたくさんの種類が販売されています。

どれを選べばいいのか分かりづらくなってしまうので、より効果を期待できるココナッツオイルを選ぶポイントを考えてみました。

  • エキストラヴァージンココナッツオイル(未精製)
  • オーガニック(化学成分や添加物が配合されていない)
  • 非加熱または低温圧搾(熱を加えず成分を壊さない)

ぜひ、上記3点をポイントにココナッツオイルを選んでみてくださいね。

だからココオーガニックがいい!全てを叶えるココナッツオイルのスキンケアコスメ

ココナッツオイルがブームになってから、食べるだけではなくスキンケアに取り入れる人も多くなってきました。

でもココナッツオイルは、飽和脂肪酸を多く含んでいるので24℃になると固まってしまいます。

だからスキンケアやヘアケアで使う場合は、手間がかかってしまうことも・・・。

せっかくエイジングケアが期待できても、使うのが面倒だと続かないですよね。

そこで、注目するのが毎日のエイジングケアに使いやすいココナッツオイルのスキンケアコスメ ココオーガニック(COCO ORGANICS)

ココオーガニック-COCOORGANICS


ココオーガニック(COCO ORGANICS)をおすすめする理由

効果の高いココナッツオイルの選び方を見ましたが、ココオーガニック(COCO ORGANICS)は、3点に当てはまるココナッツオイルスキンケアコスメなんですよ!

coco-organics (27)

    ココオーガニック(COCO ORGANICS)のこだわりとおすすめポイント

  • エキストラヴァージンココナッツオイル(未精製):
    ナイジェリア産の自生ココナッツから抽出した100%の無添加天然エキストラヴァージンココナッツオイル使用

  • オーガニック(化学成分や添加物が配合されていない):
    ナイジェリア産の自生ココナッツを使用しているので、農薬不使用のオーガニック

  • 非加熱:
    機械を使わずココナッツをハンマーでくだいて、表面に上がったココナッツオイルだけを吸い取る非加熱製法

長くなってしまいましたので、ココオーガニック詳細については別途レビューしますねココオーガニックのココナッツオイルのスキンケアがなぜいいのか

coco-organics (6)

ココナッツオイルスキンケアのココオーガニック(COCO ORGANICS)の詳細・購入はこちらから

早坂香須子さんやマギーが絶賛して愛用しているココオーガニックの実力をぜひお試しください!

素敵なココナッツオイルスキンケアのココオーガニック(COCO ORGANICS)をありがとうございます。
敏感肌に負けずニコニコ生活を目指します!美容と口コミ大好き@にこ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする