DHCパーフェクトウェーブの1か月使用した効果と肌変化【比較写真あり】

スポンサーリンク

【実践編】DHC パーフェクトウェーブを使った肌変化を写真で紹介!効果的な使い方
DHC パーフェクトウェーブ 効果 使い方

DHC パーフェクトウェーブたるみほうれい線効果EMS美顔器)を週2~3回使い続けています。

DHC パーフェクトウェーブとは、微弱な電流(EMS)が顔の筋肉に刺激を与え、効果的に表情筋トレーニングをしてたるみ・ほうれい線などにアプローチするEMS美顔器。

1か月継続使用の肌変化と効果を画像付きでご紹介!

    こんな方におすすめ

  • たるみ、ほうれい線、むくみ、小顔、引き締め対策をしたい
  • アンチエイジングに本格的に取り組みたい
  • 手軽に簡単にエステ級のフェイシャルケアをしたい
  • 笑顔美人になりたい
  • 日本初の特許取得EMSの波形を使ってみたい

詳細はこちらDHCパーフェクトウェーブ

スポンサードリンク

【1か月後写真で比較】DHCパーフェクトウェーブの効果

では、最初にいきなりパーフェクトウェーブを使い続けた1か月後の肌変化の写真をご紹介しちゃいます。

たるみ・ほうれい線への効果は本当!?

パーフェクトウェーブをはじめて使った日、使用2週間、使用1か月の肌変化を比較してみました。

ずっと気になっていた目の下のたるみシワ、ほうれい線、口角のたるみを見てみてください。

週3回1日10分使用で、1か月合計13回使いました。

たったこれだけなのに、目の下のたるみシワ、ほうれい線、口角のたるみが随分と改善されたんです!

DHCパーフェクトウェーブ

肌の透明感アップ効果も期待できる?

それだけじゃなくて、肌の透明感もアップするという嬉しいプラスアルファもありました^^

DHCパーフェクトウェーブによって効果的な表情筋トレーニングができて、ゆるんだ筋肉が引き締まったこと、そして血流もよくなって肌が元気になった影響でしょうか。

パーフェクトウェーブは手持ちの化粧水や美容液でも使えるのですが、専用ジェル美容液 DHCパーフェクトウェーブセラムを使ったこともよかったのかも。

美容成分たっぷりだから、しっかりとエイジングケアできたんだと思います。

DHC パーフェクトウェーブセラム

DHCパーフェクトウェーブセラムは電気伝導率をよくして、DHCパーフェクトウェーブの効果を高めるだけじゃなく、贅沢な美容成分がたっぷり!

ちなみに何も塗っていない状態の肌にパーフェクトウェーブをレベル10で当てても、全くピクともしませんでした。

パーフェクトウェーブセラムがあるとないでは、大違いなんですよねー。

    DHCパーフェクトウェーブセラム 美容成分

  • 海洋深層水
  • 2種類のコラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • プロテオグリカン
  • ビタミンC誘導体
  • ハマメリス葉エキス

▼パーフェクトウェーブを使うなら一緒に▼
DHCパーフェクトウェーブ セラム

それに、パーフェクトウェーブを使った後は、DHCスキンケアでしっかりとケアもしていたのも、たるみ・ほうれい線や透明感に効果があったのだと思います。


EMS美顔器でたるみ・ほうれい線が解消される理由

EMS(電気的筋肉刺激を意味するElectrical Muscle Stimulationの略)は、直接 電気的筋肉刺激を与えることで自動的に筋肉を動かす仕組み。

普段は全く動かすことのない「顔筋」や、フェイシャルマッサージでも効果的に動かせない「表情筋」も、EMS美顔器なら楽々動かすことができるんです。

EMS美顔器と言えば低周波美顔器が多いけれど、低周波では皮膚の深層筋まで電流が届かないらしい。

でも、特許取得の最先端技術 DHCパーフェクトウェーブの高周波複合波形 EMSポレーション(1,500Hz~250,000Hz)のEMS波形なら、皮膚の深層筋まで電流を届けることができる!

低周波だけじゃなく中周波や高周波まで様々な周波を絶えず変化させて電流を流すことを実現。

筋肉層にまで刺激を与える低周波と、真皮に到達してコラーゲン育成を促す高周波のいいとこどりなんです。

30種類以上ある表情筋の種類とトレーニング効果は別途紹介しています。


【写真比較】DHC パーフェクトウェーブ レベル・強さ・効果

ボタンを押すと、出力レベルが上下して10段階のレベル調節ができます。

1~5までしかランプがないのですが、それぞれに低速点滅(弱)と高速点滅(強)の2段階の出力レベルがあるので、10段階になっているんです。

それぞれのレベルの強さがどれくらいか口角にあてて比較してみました。

専用ジェル美容液のDHCパーフェクトウェーブセラム(手持ちのスキンケア品でもOK)を塗り広げてから、使用開始。

一番弱いレベルの1ボタン(レベル1-2)は、レベル1だとほとんど刺激を感じず、レベル2でなんとなく刺激があるかなー程度。

中間レベルの3ボタン(レベル5-6)になると心地よい刺激になります。(個人差あり)

トントントントンと小刻みに肌を叩かれているって感じ。

下唇が動いていますが、決してパーフェクトウェーブを押し付けているわけではありません。

パーフェクトウェーブを普通に肌に乗せる程度の強さで触れているだけなのに、下唇がグーッとパーフェクトウェーブに引き寄せられるように、引っ張られてしまうんです。

マックスレベルの5ボタン(レベル9-10)になると、グングンとした刺激があります。

こちらも同じくパーフェクトウェーブを押し当てる力で唇がぐにっとなっているのでは、ありません!

もう、本当に自然に引っ張られている状態。

最大のレベル10までいくとグイングインと周りの皮膚までひっぱられ、自分ではもうどうしようもできない^^;

口角のあてているのに、頬までキューっと引き締まるくらいの強さがあるけど、痛みはありません。

【実践写真】DHCパーフェクトウェーブの効果的な使い方

では、DHCパーフェクトウェーブの効果的な使い方の実践編です。

はじめて使う方は、あごで出力の強さを調節してみてください。

顎先にパーフェクトウェーブをあてて、心地よいくらいがちょうどいいと思います。

でも、だんだんと強さにも慣れるし、効果を感じたいのでドンドン出力を上げてしまうんですよねー。

私は3日目くらいから、マックスレベルのボタン5の強(レベル10)で使っていました。

でも、おでこにレベル10をあてると、なんだか骨に直接振動があたるような気がしたので、おでこだけはレベルを下げて使っていました。

あと、口角にあてると時々歯茎にまで振動が伝わって気になることもあったので、やはり無理のない心地よいくらいの強さがおすすめかもしれませんね。

DHCパーフェクトウェーブ

鎖骨マッサージからはじめると効果的

慣れてくると顔だけを集中的に使いたくなってしまうのですが、最初に鎖骨から使うのがパーフェクトウェーブを効果的に使うポイントだと思います。

マッサージをする時にリンパをしっかり流すのが基本なので、一番はじめは鎖骨をパーフェクトウェーブのヘッドで挟むようにして左右に流します。

その後に、ほうれい線・頬・額に使います。

下から上へ引き上げるように流すと効果的

鎖骨と顔全体をマッサージしてから、次は耳の後ろから鎖骨・肩に向かって流します。

フェースラインを顎先から耳元まで流しながら引き上げます。

あご先・口角・小鼻横のそれぞれの部分からもこめかみに向かって引き上げます。

おでこも忘れず使うと効果的

おでこは、眉間のシワを伸ばすように生え際に向かって引き揚げます。

最後の締めでもう一度、あご先から頬骨に向かって全体を引き上げます!

この工程を片側5分ずつ10分間おこないます。

10分使い終わると、顔がふわっと軽くなったように感じてとってもスッキリ気分でリフレッシュできますよ。

首やデコルテにも使えるので、首凝りや肩こりまでほぐれてスッキリ。

乾いたらジェルを足すのが効果的

ジェルを顔に塗ってから、パーフェクトウェーブを使うのですが、途中でジェルが乾きだしてしまいます。

そんな時は、ジェルをもう一度塗りなおすのですが、パーフェクトウェーブのシルバーのヘッド部分にジェルを付けてから、使うと効率的かなと思ってやっています。

乾いてきたらDHCパーフェクトセラムを付け足し、トリートメント後に残ったジェル状美容セラムは洗い流さず、そのまま顔全体になじませればOK!

DHCパーフェクトウェーブ 効果的な使い方 まとめ

    DHCパーフェクトウェーブ 効果的な使い方

  • 洗顔後スキンケアをしてから、顔やデコルテに専用ジェルのDHCパーフェクトウェーブ セラムをたっぷり塗布
  • トリートメント開始5分後と10分後にアラート音がなるので、半顔ずつ5分を目安に
  • あご先にあてながら、心地よいくらいの出力レベルに調整
  • 鎖骨:鎖骨をヘッドで挟むように上と下を左右に流す
  • 口角:ほうれい線に沿って引き上げる
  • 頬骨の下からこめかみ:流しながら引き上げる
  • 眉から髪の生え際:軽く引き上げる
  • 耳の後ろから鎖骨:すべらせながら流す
  • 耳の後ろから肩:すべらせながら流す
  • フェースライン:あご先から耳もとまですべらせながら引き上げる
  • あご先、口角、小鼻横:それぞれこめかみへ向かって順番に引き上げる
  • 目じりからこめかみ:ゆっくり引き上げる
  • 眉間のシワ:斜め上へ向かってクロスするように伸ばしながら引き上げる
  • あご先から頬骨:全体的に引き上げる
  • 眉毛の上:まぶたに触れないように注意してこめかみに向かって引き上げる
  • 乾いてきたらDHCパーフェクトウェーブセラムを付け足す
  • トリートメント後、肌に残ったセラムは洗い流さずそのまま顔全体になじませる

▼使用の動画が分かりやすい▼

詳細はこちらDHCパーフェクトウェーブ


正しいお手入れ方法が効果を引き出す

使い終わったら、毎回ジェルがついているヘッド部分をキレイにします。

電極の表面が汚れていたらせっかくの効果が伝わりづらくなってしまいますからね。

まずはティッシュでジェルをぬぐって、その後は眼鏡拭きなどの繊維が細かく柔らかい布で磨くようにしています。

ティッシュを使うよりも、ヘッド部分に細かい傷が付きづらいので長く使うにはよさそう。

特に公式でおすすめされているお手入れ方法ではないので、自己判断で使っています。

お風呂でも使えるから便利

パーフェクトウェーブ本体を湯船に浸けてしまったり、長時間シャワーにあてなければ、お風呂でも使えるので便利。

クレンジング・洗顔をした後に、顔を拭いてジェル美容液を塗って半身浴をしながら使っていました。

鏡を見ながらの方が効果的に使えたので、お風呂で使う時もしっかりと鏡を見ながら使うといいと思います。

DHCパーフェクトウェーブは値段が高いのに売れる【7つの理由】

最先端技術を駆使した日本初のEMS美顔器だけあって、DHCパーフェクトウェーブは59,800円と高い!

でも、すごく売れていてDHC総合ランキング上位になっています。

自分で使ってみてよく分かったのですが、諦めていたたるみやほうれい線の肌悩みにアプローチして、自分の顔がどんどん変わっていくのを実感できるし、口コミもいいので買いたくなっちゃうんですよねー!

DHC パーフェクトウェーブ 口コミ 効果

    パーフェクトウェーブが売れる【7つの理由】

  • 日本初のEMSポレーション搭載低周波から中周波そして高周波まで幅広い電流を流すことを実現
  • 使いやすい2つの電極ヘッドのデザイン凹凸のある顔にフィットしてぐいっとリフトアップトリートメントしやすい
  • 週2~3回10分間のお手軽マッサージ効率よく効果を実感
  • シンプル設計の簡単操作レベル10段階だから痛みがない心地よい強さに調節できる
  • コードレス、フル充電で半年~1年使える、生活防水使いたい時にいつでも使えるから無理なく続けられる
  • たるみ、ほうれい線、むくみ、小顔、引き締め対策ができる
  • 手軽に簡単にエステ級のフェイシャルケアができる

以前年間20万円以上かけて通っていたフェイシャルエステでは、劇的な変化や効果を得られずひたすら現状維持状態だったことがあります……。

DHCパーフェクトウェーブの59,800円で、と考えると、お買い得という気にすら思えます^^

▼たるみ・ほうれい線ケア+透明感アップを目指してみてください!▼

▼人気ランキング常連商品がお得に買える!▼

素敵なDHC パーフェクトウェーブでニコニコ生活を目指します!美容と口コミ大好きにこ@敏感肌のおすすめ美容館

スポンサーリンク

シェアする