ナールスフォーム(パパイン酵素洗顔)は毛穴の黒ずみや角栓が気になる人におすすめ!洗浄力・保湿力・低刺激

スポンサーリンク

ナールスフォーム(パパイン酵素洗顔)はザラツキや毛穴の黒ずみ・角栓が気になる方におすすめ!
ナールスフォーム パパイン酵素洗顔 口コミ 効果(7)

ナールスピュア(化粧水)、ナールスユニバ(クリーム)、ナールスネオ(美容液)に続いてナールスフォーム(洗顔料)のご紹介!

大人女性のための天然パパイン入り酵素洗顔パウダー ナールス フォームを使用した感想です。

スポンサードリンク

ナールスフォームはパパイン配合酵素洗顔パウダー

ナールスフォームは、石鹸だけで作った天然パパイン配合の酵素洗顔パウダー

ナールスフォーム パパイン酵素洗顔 口コミ 効果(11)

たった5成分のシンプル処方のパウダーで、ぬるま湯を使用すると泡立てやすいんですよ。

酵素洗顔とは

酵素洗顔とはタンパク質や脂肪を分解して、古い角質・余分な皮脂・汚れなどを取り除く洗顔

毛穴詰まりの原因となる皮脂や古い角質を落とすことができるので、肌が柔らかくなり、ザラザラの角栓や毛穴のつまりがオフできます。

nikonikokan (112)

さらに、いらないモノがなくなった肌には化粧水などの保湿成分や美容成分が浸透しやすくなります。

酵素洗顔は、古い角質や皮脂を分解することで新しい角質を作ろうとする働きを促すので、ターンオーバーを正常にさせる効果も期待できるんですよ。

ナールスゲンは配合していませんよ

ナールスゲンを配合したナールスピュア(化粧水)、ナールスユニバ(クリーム)、ナールスネオ(美容液)のナールスシリーズだから、てっきりナールスフォームにもナールスゲンが入っているんだと勘違いしていました。

「えっ、なんでナールスシリーズなのに、エイジングケア成分のナールスゲンが入ってないの?」って思ってしまったほどです。

ナールスフォームは、不要な角質や皮脂だけを落として、その後のナールスゲン配合スキンケアの浸透をよくするために考えられた洗顔フォームなんですよね。

ナールスフォーム パパイン酵素洗顔 口コミ 効果(9)

洗顔は最終的に洗い流してしまうから、肌に留まって浸透して効果を発揮するナールスゲン成分は必要ないんです。

不要な角質だけにアプローチするパパイン

角質や角栓の70%はたんぱく質。

つまり、角質や角栓のタンパク質を分解すれば、肌がツルツルに近づけるのです。

そこでナールスフォームは、タンパク質の分解効果がある酵素を使用しているんです。

それも数ある酵素の中でも、不要な角質や角栓だけにアプローチする天然パパイン酵素を配合!

パパイン酵素とは、パパイヤの実から抽出された天然植物性の酵素。

酵素なのに低刺激で肌に優しい洗い上がり

ナールスフォームの成分は、カリ含有石けん素地・タルク・シリカ・加水分解コラーゲン・パパインの5つのみのシンプル処方。

石鹸成分は、原料のパーム油とヤシ油にもこだわり厳選したものだけを使用し、特許取得の精密な工程で成分を分離させて、微量な不純物までもしっかり除去しています。

成分にこだわっているので、酵素なのに刺激が少ないんですよ。

さらに、防腐剤、香料、着色料は使わず、石けん以外の合成界面活性剤も使用していません。


ナールスフォームの口コミ

ナールスフォームの口コミでは、「パウダータイプなのに泡立ちがいい」「スッキリサッパリするけど、しっとりも残っている」「低刺激で敏感肌でも使えた」という声が多いようです。

ナールスフォーム パパイン酵素洗顔 口コミ 効果(1)

実際はどうなのかナールスフォームを使って口コミを検証してみました。

パッケージ・デザイン

ナールスピュア(化粧水)、ナールスユニバ(クリーム)、ナールスネオ(美容液)は、美しく深い赤色はバーガンディカラーがとても印象的でした。

nahls-neo (4)

ナールスフォームは、ガラリと印象が変わってとてもシンプルなボトル容器。

ナールスフォーム パパイン酵素洗顔 口コミ 効果(12)

以前使っていた酵素パウダーは、1回分ずつ小分けにパッケージされていたんだけど、1回で使いきるにはちょっと多いけど、2回分には少なくて微妙な量でした。

捨ててしまうのはもったいないし、でも2回に分けると効果が半減してしまいそうで、1回ずつの小分けは便利なようでちょっと使いづらかったんですよね。

その点、ナールスフォームなら蓋を開けて必要量を調節しながら取り出せるので、効率的に使えていい!

香り・テクスチャー

無香料だから、香りはクンクン嗅いでみても本当に何もしませんでした。

パパイン酵素洗顔のナールスフォームは、パウダー状になっています。

ナールスフォーム パパイン酵素洗顔 口コミ 効果(3)

パウダー粒子はとってもなめらかで、水やぬるま湯に溶けやすく泡立てもしやすい!

酵素洗顔ってパウダータイプが多いけど、その理由は直前に酵素を働かせて効果的に使いたいからなんですって。

酵素は水に溶けることで活性化しはじめるので、使う直前に水やぬるま湯と混ぜるタイプのパウダーが一番効果を発揮できるというワケなんですね。

実際、ぬるま湯を少し足してクルクルと泡立てると、思っていた以上に泡立ちが良かったです。

ナールスフォーム パパイン酵素洗顔 口コミ 効果(5)

泡立てネットを使うとさらにキメ細やかな泡になるんですよ。

使用感・効果

ナールスフォームは、角質を取り去る酵素洗顔なので、毎日ではなく週に1〜2回の使用がベスト。

酵素洗顔は刺激が強そうなイメージがあるけど、ナールスフォームは不要な角質だけを分解するパパイン酵素だから、本来必要な皮脂や潤いまで落としてしまうことはありません。

だから、以前使った酵素洗顔よりも優しい洗い上がりで、敏感肌だけど肌がピリピリしてしまうことはありません。

でも肌の状態をみて、調子の良い時だけ使うようにしています。

ナールスフォーム単体で使うことももちろんいいけど、他の洗顔料に少し混ぜて使ってもいいですよ。

nahls-foam-facewash-kouso (7)

あと、気を付けているのはナールスフォームを使用した後はいつも以上にしっかりと保湿をすること。

いくら不要な角質だけ取り去ってくれてるとしても、肌が薄くなるわけだからしっかりと保湿をして肌を労わるようにしています。

そこで一緒に使いたいのは、やはりナールスピュア(化粧水)、ナールスユニバ(クリーム)、ナールスネオ(美容液)の同じナールスシリーズ。

nahls-neo (4)

元々、ナールスフォームのコンセプトは、これらのナールスゲン配合エイジングスキンケアの浸透をより高めるための洗顔料ですからね。

ナールスゲンとは

ナールスゲンとは、京都大学と大阪市立大学の共同開発で生まれた最先端のエイジングケア化粧品成分で、コラーゲン、エラスチン、HSP47をサポートし、肌本来の力を活かすアミノ酸誘導体!

ナールスゲンは、肌の線維芽細胞に働きかけ、皮膚が本来持っている力をサポートするエイジングケア成分として、とても注目が集まっています。

肌が自ら潤い、弾む力を発揮するのを助けるのが、ナールスゲンなんですよ。

ナールスピュア、ナールスユニバ、ナールスネオを生み出したディープインパクト社は、医薬品の臨床研究のサポートや医学・薬学出版などを手掛けてきた会社です。

医薬品開発の専門家が開発に携わっているので、ナールスゲンなどはエビデンス(学術論文や科学データなど)が豊富なのも安心です。

データで科学的に効果が立証されているので、心強い味方になってくれますよね。


ナールスフォームの詳細・購入はこちら

洗顔後のナールスゲン配合エイジングケア化粧品の浸透をサポートするナールスフォーム!

nahls-rose (11)

ナールスロゼもお試し中別途記事作成中!

素敵なナールスフォームをありがとうございます。
敏感肌に負けずニコニコ生活を目指します!美容と口コミ大好き@にこ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする