琉白 シークワーサーブライトニングUVヴェールはオーガニックコスメの日焼け止め

スポンサーリンク

琉白(ルハク)シークワーサーブライトニングUVヴェールは、オーガニックコスメ日焼け止め化粧下地を使いたい方におすすめ!
琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判

沖縄オーガニックコスメ琉白に待ちに待った日焼け止め・化粧下地が登場!

オーガニックコスメとしての日焼け止めということで開発に3年もかかったそうです。

肌トラブルが心配の日やけ止めなので、敏感肌でも使える琉白(ルハク)シークワーサーブライトニングUVヴェールはありがたい!

こだわりも効果も高い琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールのご紹介です。

スポンサードリンク

敏感肌をあきらめない琉白 シークワーサーブライトニングシリーズに日焼け止めが登場

敏感肌をあきらめない琉白(ルハク)は、ストレス肌の女性のために肌の生命力を沖縄の素材で目覚めさせ、肌本来の強い肌を育てることをコンセプトにした国産オーガニックコスメ

琉白 るはく 月桃

世界最大級のECOCERT(エコサート)オーガニック認証を得ているのも琉白商品の魅力の一つ。



琉白と言えば、赤いパッケージの月桃スキンケアシリーズが有名ですが、シークワーサーを使ったブライトニングシリーズも大注目なんですよ。

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (14)

有機農法で育った沖縄のシークワーサーから生まれたブライトニングケアシリーズも100%オーガニック認証(エコサート)取得。

透明感、ツヤ、つるつる、なめらかさ、毛穴引き締め肌になりたい方におすすめ!

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (16)

▼敏感肌でも使える琉白 シークワーサーブライトニングシリーズ▼


シークワーサー ブライトニングUVヴェールは多くの要望から生まれた

琉白 シークワーサー ブライトニングUVヴェールは、100%天然由来成分で出来たオーガニック日焼け止め化粧下地。

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (1)

紫外線吸収剤、ナノ化原料、石油由来成分は使っていません!

オーガニック認証を得たUV化粧下地ですが、日焼け止め効果は高く日本最高レベルのSPF50+、PA++++を実現。

日焼け止め効果だけでなく、スキンケア効果やトーンアップ効果も期待できます。

日焼け止めが欲しいという要望に応えるために3年間で200回の試作を得て、満を持して生まれた琉白 シークワーサー ブライトニングUVヴェールは、高いSPF値にもかかわらず、軽く伸びのよいテクスチャーと崩れにくさを実現してくれたんです!

肌トーンアップしてくすまない理由

たくさんの女優やモデルのヘアメイクを手がけてきたナチュラルコスメプロデューサー小松和子さんが色味を監修。

補色の原理を利用して、年齢肌の肌悩みをカバーする補色のオレンジピンクを採用したんですって。

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (22)

クマやくすみの色の紫や青はくすんで見えるから、その対極にある色を使うことでくすみを消して、どんな肌色の人が使っても透明感がでてワントーンアップ!

オレンジとピンクをバランスよくブレンドした色味に仕上がっていますよ。

ツヤを出そうとあまりパールやラメを入れ過ぎてしまうと毛穴に入ってしまうから、ほどほどにツヤ感が出るようになっています。

高い日焼け止め効果(SPF50+、PA++++)軽く伸びのよいテクスチャーの理由

質の高い多孔質な酸化亜鉛を採用することで、少ない量で高いSPF値を実現!

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (24)

酸化亜鉛と聞いて、肌に刺激がありそうなイメージを持ってしまったけど、オーストラリアの皮膚科医が赤ちゃんにも使えると推奨しているときいて安心しました。

そもそも肌に負担がかかる成分が入っていたら、エコサートオーガニック認証なんて取れないですからね。

汗水に強く崩れにくい理由

ウォーターインオイル(W/O)処方で、高品質のタルクを採用し、パートナー工場独自の撥水処理をしているから、汗水に強く崩れにくい!

ウォーターインオイル処方は、肌に接する部分が油溶性のものでコーティングされているので、水を弾くんですって。

つまり内側が水で外側が油だから、水に強い!

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (25)

でももちろん、汗水に強くても、クレンジングで簡単に落とせるんですよ。

使い心地を優先すると、内側が油で外側が水としてしまい、従来のオーガニックUVのようなO/W処方となり、軽い付け心地だけど汗水と一緒に流れて崩れやすかったんですって。

次に気になるのがべたつきや皮脂崩れですが、タルク配合なので大丈夫。

ちなみに、タルクについては毒性が肌に問題という口コミ・評判があるのですが、現在のタルクは改善されているの全く問題ないそうです。

シークワーサー ブライトニングUVヴェールを塗った部分は、水をはじいてキレイな状態のまま!

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (11)

タルクももちろん、エコサート認証受けているから安心!

▼敏感肌でも使える琉白 シークワーサーブライトニングシリーズ▼

美肌をサポートするスキンケア効果の理由

抗酸化植物エキスのシークワーサー(有機JAS取得)、エーデルワイス、ホワイトティー、マテ茶などを配合しているから、美肌サポート!

スキンケア効果が高い植物エキスを贅沢に配合しているので、メークしながら、美容マスクをつけているようなもの^^

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (26)

シークワーサーは、美白に喜ばれるフラボノイドの1種ノビレチンやビタミンC・I、カロチン、ミネラルなどを豊富に含んでいます。

抗酸化作用があることで、光老化(シミ、シワ、たるみ)を防いでくれるので、シークワーサーの高い抗酸化力は嬉しいですね。


オーガニックコスメの日焼け止めで気になる3つのポイント

オーガニックコスメに関心のある方が日焼け止め選びで気にかける3つのポイントがあります。

nikoniko (27)

    オーガニックコスメの日焼け止めで気になる3つのポイント

  • 紫外線吸収剤:日焼け止め効果が高く白浮きしにくいが、敏感肌の方にとっては刺激になることがあるので、紫外線吸収剤が入っていないものを使いたい
  • ナノ化原料:白浮しにくく密着感があるが、健康面の安全性に疑問があると言われているので、ナノ化原料が入っていないものを使いたい
  • 石油由来成分:汗水に強くなるが、その分洗浄力の高いクレンジングが必要になり、肌に負担がかかるので、石油由来成分の入っていないものを使いたい

琉白は消費者の立場になって考えてくれるブランドなので、みんながイヤなものは使いません!

だから、琉白 シークワーサー ブライトニングUVヴェールは、紫外線吸収剤、ナノ化原料、石油由来成分は使っていません!

紫外線吸収剤は本当に入っていた方がいいのか

紫外線吸収剤は、白浮きしづらく日焼け止めのテクスチャーとして使いやすくなりますが、敏感肌としては使いたくない

それに、紫外線吸収剤の入ったUVを塗って海に入ると、水質汚染が進んでしまいサンゴ礁が死んだりして、海の景色が変わって汚くなっているため問題になっているそうなんです。

紫外線吸収剤は敏感肌だけじゃなく、環境にも刺激となっていたんですね。

ナノ化っていいと思っていたけど・・・

「なぜナノの必要があるのか」と、海外では2006年頃から問題視されるようになっているとのこと。

ナノ化すると原料の特性が変化して悪影響を及ぼしたり、体内でナノ化成分が検出されることもあり、安全性が疑問視されていて、ヨーロッパでは表示や許可を義務付けているそうです。

オーガニック認証機関のエコサートではナノ化成分はNGとしています。

つまり、ナノ化成分配合のスキンケアコスメはエコサートオーガニック認証を絶対に取ることができません。

今までナノ化成分配合と聞くと、肌の奥深くまで浸透しやすくなって嬉しいって思ってんだけど、考え方を改めた方がいいのかも・・・。

石油由来成分はやっぱりイヤだ

石油由来成分を使えば、成分がコーティングされるので汗水に強くなるけれど、その分、強力な洗浄剤が必要になって肌への負担も大きくなってしまいます。

石油由来成分配合の日焼け止めは毎年たくさん新商品がでますが、毎年のように開発され続けているということは、満足できる商品ができていないから、と言えるのかもしれませんね。

最近では、オーガニックスキンケアコスメじゃなくても、石油由来成分は極力使用しないという化粧品メーカーが増えてきていますよね。

やっぱりそれだけ肌へ負担を与えるものなのでしょうね。

オーガニック処方のUVコスメのデメリットとは

    マイナスイメージの大きい順

  • 崩れやすい、SPF値が低い、カバー力がない、汗水に弱い、白浮きする、テクスチャーが重たい、テカる

やはり、オーガニック処方の日焼け止めの大きなデメリットは崩れやすい、SPF値が低い、カバー力がないということでしたね。

確かに、オーガニックコスメは安心安全な成分のみを使っている分、肌に優しいけどパワーがないイメージがあります。

だから、琉白 シークワーサー ブライトニングUVヴェールは、崩れにくい、SPF値が高い、汗水に強い、白浮きしないなどオーガニック処方のUVコスメのイメージを覆してくれました。


SPF50が必要な理由

よくSPFは25あれば十分という話を聞くこともありますが、最近は敏感肌でも使えるSPF50の日焼け止めが増えてきました。

SPF25でいいのに、なんでSPF50のUVが必要なのでしょうね。

SPF25でOKなのは500円玉ほどの量の日焼け止めを全て顔に塗りきった場合。

いくら適量が500円玉と記載してあってもそれほど大量に塗っている人は少なくて、実際は1/4くらいの量になってしまう場合が多いそう。

もしSPF25のUVを1/4しか塗らないとしたら、SPFはとんでもなく低くなってしまいます・・・。

適量を塗らない・塗れないことを考えるとSPF50が必要になってくるんですね。

だから、琉白 シークワーサー ブライトニングUVヴェールは、オーガニック日焼け止めなのに日本最高レベルのSPF50+、PA++++を実現。

メークのプロが教える日焼け止めの効果的な塗り方で女優肌に

女優さんもやっているプロのメイクさんが教える美肌テクニックを教えてもらいました!

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (6)

使用前によく振って、顔全体に伸ばすように塗り広げます。

その際、シワが気になったら薄く伸ばすだけにして、頬には重点的に塗り広げます。

全体に馴染ませたら、毛穴にトントンと押し込むと白浮きしないそうです。

毛穴やシワはしっかりカバーしたいですよね。

でもカバーすればするほど、よれて目立ってしまうので、毛穴やシワには塗らないか、綿棒やティッシュでオフした方がいいそうですよ。

女優さんたちが毛穴やシワがないように見えるのは、この美肌テクニックを使っているからなのかも。

琉白 シークワーサーブライトニングシリーズの詳細・購入はこちら

琉白 ルハク 口コミ シークワーサー 評判 (13)

▼シークワーサーブライトニングシリーズはこちら▼

▼月桃スキンケアシリーズはこちら▼

素敵な琉白 シークワーサーブライトニングUVヴェールをありがとうございます。画像掲載許可はいただいています。
敏感肌に負けずニコニコ生活を目指します!美容と口コミ大好き@にこ