【導入美容液 比較】資生堂 エリクシール シュペリエル ブースターエッセンスは炭酸泡美容

スポンサーリンク

資生堂 エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス  炭酸泡の【導入美容液】は30代・40代・50代のエイジングケアをしたい方におすすめ
エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

年齢を重ねるにつれて、だんだんと化粧水の浸透が遅くなっているのを肌で感じています……。

肌表面に化粧水が残ったまま全然浸透しない場合は、肌に合わないのだと思って違う化粧水を使ってみるのですが、結果は変わらないんですよねー。

そこで、スキンケア成分の浸透を助ける導入液(ブースター)を使ってみることにしました。

選んだのは、新感覚次世代スキンケアの資生堂 エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス(炭酸配合の泡の導入美容液)!

▼エリクシール 炭酸泡美容液はこんな人におすすめ▼

  • 肌にハリがない
  • 化粧水が肌になじみにくくなってきた
  • 毎日使う化粧水が物足りなく感じる
  • 忙しいので手軽に簡単にできるお手入れがしたい
  • 40代以上の大人肌に合うスキンケアを探している
  • つや玉のある肌になりたい
  • 炭酸泡スキンケアに興味がある

資生堂 エリクシール シュペリエル ブースターエッセンスは30代・40代・50代のエイジングケアにぴったりなんですよ。

▼エリクシール 炭酸泡美容液 詳細をワタシプラス 通販でチェックする▼

\資生堂公式サイト【ワタシプラス】/
▼パチパチ炭酸泡で癒し美容▼
スポンサードリンク

【炭酸泡効果】エリクシール シュペリエル 導入美容液 ブースターエッセンスのおすすめポイント

資生堂 エリクシールシュペリエル ブースターエッセンスとは、化粧水の浸透を高める役割を持つ炭酸を配合した導入美容液。

ボトルを振ってプッシュするだけですぐにパチパチ炭酸泡がでてくるので、とってもラクチン。

    エリクシールシュペリエル ブースターエッセンスのポイント

  • 導入美容液なので化粧水の浸透を高める
  • パチパチはじける炭酸泡が心地よい
  • ひんやりとぽかぽかを両方感じることができる
  • 忙しくても手軽に簡単にワンランク上のスキンケアができる
  • 40代以上の大人肌に合うスキンケア
  • ハリ・キメ肌に導いてつや玉肌に近づける

ハリ・キメの整った健康的でクリアな美肌を手に入れましょう。


炭酸泡スキンケアの美容効果

炭酸泡とは、二酸化炭素(炭酸ガス)を配合させた泡。

炭酸ガスは分子構造が小さいので肌に浸透しやすいので、スキンケアにピッタリ!

さらに炭酸泡には、マイクロマッサージ効果(肌の深い部分の組織を活性化させる効果)があります。

分子構造の小さい炭酸泡がパチパチと刺激を与えて深層部の細胞組織に働きかけるので、血行促進でき肌がやわらかくほぐれるのですね。

    炭酸泡洗顔の美容効果

  • 血行促進
  • 肌をやわらかくする
  • ターンオーバー促進

具体的な炭酸泡スキンケアのターンオーバー効果を説明します。

炭酸が肌に浸透し血中の二酸化炭素濃度が上場することで毛細血管が拡張し、血流増加するので、新陳代謝が活発になります。

そうすることで、肌のターンオーバーが促進されるようですね。

乾燥や紫外線で肌ダメージが起きている時はターンオーバーが乱れてしまうことが多いので、炭酸泡導入美容液を使うことで手軽にワンランク上のスキンケアができるからとてもおすすめ!


エリクシール シュペリエル 導入美容液 ブースターエッセンスの効果的な使い方と使用量

ブースターなので、朝と夜の洗顔の後 すぐに使います。

先に導入美容液を付けることで、その後に続く化粧水などの浸透を格段に高めてくれますからねー。

ここで注意したいのが、缶の振り方。

通常は缶を上下に振ることが多いと思いますが、エリクシール シュペリエル 導入美容液 ブースターエッセンスの場合は上下ではなく、スプレー容器を横にして左右に振ります。

使い方説明文でも「横にして」と記載されているので、真横にして振っていたのですが、資生堂公式サイト 使用動画を観ると斜めに持って振っている感じだったので「真横」ではなくても大丈夫のようですね。

▼分かりやすい使用動画で使い方をチェックする▼
>>>資生堂公式サイト エリクシール シュペリエル 導入美容液 ブースターエッセンス

いきおいよく4~5回振るとちょうどよいパチパチ炭酸泡になりました。

使用量は、スプレーノズルを1秒ほど押すだけで十分です。

手の平にくぼみをつくり容器の口もとを2cmくらいまで近づけてスプレーすると使いやすいですよ。

パチパチとはじける炭酸泡を手の平で伸ばしてから、両頬・額・あごに広げるように顔全体に塗りのばし、ハンドプッシュで包み込むようになじませましょう。

はじめて使った時はパチパチ炭酸泡が面白く、じーっと見ていたらドンドン泡がはじけて小さくなってしまいました……。

手の平に取り出したら、ササっとスキンケアを済ませましょう。

パチパチと炭酸がはじける感触が何とも言えず気持ちいい!

エリクシール シュペリエル 導入美容液 ブースターエッセンス 使った感想

エリクシール シュペリエル 導入美容液 ブースターエッセンスは、柔らかいくすみゴールドの缶容器。

美容液が泡になっているのに驚きですが、さらにパチパチ炭酸泡は自分では絶対に作り出すことができないから、手軽に使えるのがありがたく感じます。

ニオイは、エリクシール使用者にはなじみのある爽やかでフレッシュな香水のようなシトラスフローラルの香り。

キツ過ぎないほどよい香りなので、フレッシュですがすがしい爽やかな香りに包まれるから、心身ともに心地よくリラックスできるんですよねー。

パチパチ弾けシュワシュワ浸みこむ泡の使用感がとっても楽しい!

肌にのせた瞬間はパチパチ効果でひんやりしますが、マイクロマッサージ効果でだんだんと血行促進されぽかぽかも感じます。

ピンポン玉1個分くらいの炭酸泡導入美容液をじっくりとハンドプッシュで肌に入れ込んだ後に、いつもの化粧水を塗ってみました。

化粧水のおすすめはやはり、同じエリクシールシリーズのエリクシールホワイト 化粧水。

エリクシール ブースターエッセンスと一緒に使っているエリクシールホワイト 化粧水&乳液の詳細記事は「【つや玉感想】資生堂 エリクシール ホワイト トライアルセットでエイジングケアと美白」をご覧ください

【化粧水浸透 比較】エリクシールシュペリエル 炭酸泡導入美容液の評価

「化粧水の浸透が早い」と感じたのですが、ブースターを使っているから早いと思い込んでいるだけのような気もしたので、比較してみました。

A:浸透 比較(同じ化粧水)
化粧水の前にエリクシールシュペリエル 炭酸泡導入美容液を使った場合と使わなかった場合の浸透比較です。

化粧水だけの場合は、肌表面にずっと化粧水が残ったままだったのに対して、エリクシールシュペリエル 炭酸泡導入美容液をなじませてから同じ化粧水を塗ってみるとグングン浸透していきました。

B:浸透 比較(価格差のある化粧水)
では、次は1万円オーバーの高級化粧水とエリクシール 導入美容液+1,000円以下のプチプラ化粧水を使って比較。

すると、高級化粧水よりもエリクシール 導入美容液をプラスしたプチプラ化粧水の方が肌表面の水分がなくなるのが早かったんです。

肌がしっとりモチモチしていたので、決して蒸発してしまったわけではないこともよく分かりました。

とにかくめんどくさがりなのですが、洗顔後 ローションを塗る前に炭酸泡美容液を付けるだけのひと手間で劇的に浸透が変わるので、今では積極的に使うようになりました^^

ひとてまと言ってもエリクシール炭酸泡導入美容液なら、振ってからノズルをプッシュするだけで一瞬でパチパチ泡がたっぷりできあがるのでラクチンですね。


【まとめ】資生堂 エリクシールシュペリエル 炭酸泡導入美容液がエイジングケアに最適な理由

資生堂 エリクシールシュペリエルとは、先進のコラーゲン研究を活かし、肌をハリとうるおいで満たし、顔の印象まで明るくするエイジングケアシリーズ。

ハリと透明感がある肌は光が均一に反射されるので、「つや玉」ができます。

資生堂 エリクシールシュペリエルなら、先進のコラーゲン研究で肌になめらかで均一なハリを与えるので、導入美容液をプラスすることで大人の肌に潤いを与え、強く弾み返すようなハリ肌の「つや玉」が輝く肌に導いてくれるんです。

エリクシールシュペリエル ブースターエッセンス おすすめポイント
  • 導入美容液なので化粧水の浸透を高める
  • パチパチはじける炭酸泡が心地よい
  • ひんやりとぽかぽかを両方感じることができる
  • 忙しくても手軽に簡単にワンランク上のスキンケアができる
  • 40代以上の大人肌に合うスキンケア
  • ハリ・キメ肌に導いてつや玉肌に近づける
\資生堂公式サイト【ワタシプラス】/
▼パチパチ炭酸泡で癒し美容▼

素敵なエリクシールブースターエッセンスをありがとうございます。資生堂様より商品提供いただき記事にしました。
ニコニコ生活を目指します!美容と口コミ大好き40代にこ@敏感肌のおすすめ美容館

スポンサーリンク

シェアする